石本胃腸肛門クリニック

和歌山市の消化器科・外科・内科・肛門科・放射線科、石本胃腸肛門クリニック

〒640-8329 和歌山県和歌山市田中町3-1
TEL 073-422-6524

※上記QRコードをよみとっていただくと、携帯サイトが閲覧できます。

ホーム»  ブログ記事一覧»  検査について

検査について

  • 件 (全件)
  • 1

大腸検査の下剤について

おはようございます

今日は当院の大腸内視鏡検査についてご紹介したいと思います。

 大腸内視鏡検査とは肛門から内視鏡カメラを入れ大腸の中を観察し、腸の病気をみつけるための検査です。
検査を実施するには大腸の中がきれいになっていないと正確な診断ができません。
よって前日からの食事制限や下剤を服用し、
便を排出して腸内をきれいな状態にしていただく必要がございます。

前日と当日の下剤は自宅で飲んでこられる方がほとんどですが、
院内でも飲んでいただけるように部屋を設けておりますので
検査の事前説明の際に看護師にご相談下さい。
当院ではその人に合わせた下剤をお渡しできるよう4種類の下剤をご用意しております。


 ①
前日 昼食後:センノシド錠 + 14時頃:マグコロール(薄い柑橘系の味)
      (200mlの水で飲む)         (水に溶かして飲む)
当日 6時:ムーベン(スポーツドリンクのような味)
      (水で薄めて飲む)

当院で一番よく使用する薬剤です

 ②
前日 夕食後or寝る前:センノシド錠
     200mlの水で飲む)   
当日 6時:モビプレップ(梅塩風味)
     (2リットルの水に溶かして飲む) 
下剤1
お茶や水などの水分と交互に服用します。
便が比較的早くきれいになります。
お仕事の都合などで前日昼から下剤が服用できない方におすすめです。


 ③
前日 昼食後:センノシド錠 
    
200mlの水で飲む)
当日 6時:ビジクリア錠
     (15分おきにビジクリア5錠と水200mlを服用し、それを10回繰り返す)
下剤4
錠剤の服用なので、上記2種類の下剤の味が苦手な方にお渡ししますが、
次の方はこの薬を飲むことができません。
□65歳以上で、高血圧と診断されている人
□透析中の人を含む腎臓に障害のある人
他にも注意点がございますので、この薬を飲む場合は医師や看護師にご相談下さい。


 ④
前日 昼食後:センノシド錠
     (200mlの水で飲む)
当日 6時:マグコロール
      (水に溶かして飲む)
下剤2
ムーベンやモビプレップの味が苦手という人にお渡ししますが、
便がきれいになりくいので、追加で別の下剤を飲んでいただく場合があります。


以上4種類の下剤が当院で大腸検査の際に使用している薬剤です。

大腸がんは日本人に2番目に多いがんですが、
早期発見・早期治療ができれば、7~8割の方が完治する、
比較的たちのよいがんでもあります。

大腸内視鏡検査を受けるのが初めての方は不安なことが多いと思いますが、一度当院にご相談下さい。

 
---------- 診療時間 ------------- 
 月~土  午前 9:00~12:30
月火木金 午後 4:00~6:00
(水・土曜日の午後・日曜・祝日は休診)
         TEL 073-422-6524
石本胃腸肛門クリニック
-----------------------------
 

医事課 
 
     

2015-04-10 10:07:19

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1